AOB慧央グループ

AOB慧央グループ

LABORATORY

美と健康のために、自然のチカラを活かした製品づくりを。

清らかな水、そして雄大な山々に囲まれた山梨県・小淵沢で、自然エネルギーを活かし、美しさをはぐくむ製品の研究や、肌に理想のミネラルバランスを持つ「アルソア水」の開発。自然のチカラを食することで、心・体・肌のすこやかさを目指す「食良品」の開発など、お客さまの視点に立ち、「安全性」「機能性」「専門性」に優れた製品の研究開発に取り組んでいます。

SAKU FACTORY

製品づくりに最適な環境で、高い安全性と安定性を実現。

AOB慧央グループの工場がある長野県佐久市は、八ヶ岳水系をはじめとする良質な水に恵まれた地。その湧水を活用し、独自につくりあげた「アルソア水」がスキンケア製品の原料となります。また、農作物の栽培に適した土壌、新鮮な原材料の調達、醸成発酵に欠かせない寒暖差など、食品開発には理想的な環境。豊かな水と良質な土に囲まれた環境で、徹底した水質管理と高速無菌充填ラインなどによる先端の品質管理のもと、安全性に優れたクオリティの高い製品を製造しています。